仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 合同会社ジェイドキャット 代表社員 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

「平成29年度版 中小企業海外展開支援施策集」のご紹介

2017年5月15日
今日は中小企業海外展開支援施策集のご紹介です。
 
この施策集は中小企業が活用できる海外展開に関する支援施策をまとめたもので、先日平成29年度版が公開されました。
通常、いわゆる公的支援施策は、さまざまな機関がばらばらに出しているので、なかなか一元的に把握することが難しいことが多いです。
 
こちらの施策集ではJETRO、中小機構をはじめ、様々な支援機関や金融機関、官公庁の支援策がまとめられていますので、それぞれの企業のニーズや海外展開の段階に応じて、活用可能な施策を探すことができるようになっています。
 
また、海外展開に際して、参考になるな情報が集まっているウェブサイトもいくつか紹介されています。
 
施策集ダウンロードはこちら⇒http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2017/170407kokusai.html(中小企業庁)
 
 
海外展開に興味のある方は是非、ご活用ください。

中小企業診断士って何なの?

2017年5月8日
私は中小企業診断士なわけですが、残念ながら中小企業診断士の知名度は、弁護士や税理士に比べると低く、経営者の方からは、「中小企業診断士って何なの?」と聞かれることが時々あります。
 
実際のところ、中小企業診断士の業務は幅広く、それぞれの診断士ごとに異なる専門性や得意分野があり、業務内容もかなり異なるので、なかなか統一的なイメージをもってもらうことは難しいのかもしれません。
 
中小企業診断士は、経営コンサルタントの唯一の国家資格なので、「経営コンサルタントです」とするのも間違いではないと思うのですが、そもそも経営コンサルタントのイメージも、活用したことが無い人にとってはいまいちわかりにくいのではないでしょうか。
 
 
そこで私の場合は、「会社の未来を作るお手伝いをしています」といった感じでお伝えするようにしています。
これは私の解釈で、自身の業務領域も多少は関係していると思いますが、将来の事業計画作りというのは、多くの中小企業診断士にとって得意分野なのではないでしょうか。
 
診断士という名前からは、ただ現状を分析してその結果を報告するだけというイメージを与えかねませんが、中小企業診断士の本領としては、やはり未来の計画作りの部分なのではないかと思っております。
 
 
ですので、今後、会社の将来を一緒に考えてくれる人いないかなと思ったら、是非、中小企業診断士のことを思い出していただければ幸いです。

「フリーランス必見!! 知って得するツール集」のご紹介

2017年5月1日
中小企業庁が作成したフリーランスが利用できる様々な施策などをまとめたハンドブックが出ましたのでご紹介しておきます。
 
「フリーランス必見!! 知って得するツール集」(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2017/170327freelance.htm
 
「創業から事業活動、退職後の備えまで、フリーランスを幅広く応援するハンドブック」ということで、中小企業・小規模事業者向け施策の中から、フリーランスの方々に特にご活用いただけそうなものを抜粋し、「(1)事業を立ち上げる・独立する」「(2)事業を軌道に乗せる」「(3)もしもに備える」の3つのカテゴリーで紹介されています。
 
勉強熱心な方はすでにご存じのものも多いかもしれませんが、そんなに分厚いものでもないので、知らないものがないかザッと目を通しておくのもよいでしょう。
 
また、フリーランス向けとしてありますが、小規模事業者の方であれば、ほとんどが対象になるものですので、小さな会社の経営者の方々もご覧になってみてください。