仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 合同会社ジェイドキャット 代表社員 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

幸運は天命だと考える

2014年5月26日
前回同様、師匠からの受け売りです。
人生の中には、何故か幸運が続くタイミングがあります。
それを素直に喜べるならいいのですが、訝しく思うこともあるのではないでしょうか。
私などは臆病者なので、「こんなに都合のいいことばかり続くと何かあるんじゃないか?」などとビクビクしてしまいます。
 
例えば、私が中小企業の経営支援に関する仕事をしたいと思い、中小企業診断士の資格取得を考えたのは、2年前の3月でした。
通常であれば、登録までに3年程度要し、そこからある程度仕事の目途が付けられるまでには更に3年程度はかかると言われています。
それが要所、要所で人とのご縁や機会といった様々な幸運に恵まれ、資格取得のための勉強を開始してからわずか2年ちょっとで、自分にとっていい形になりつつあるのです。
もちろんそれはありがたいことだし嬉しくはあるのですが、反面怖い気持ちもあります。
どうしても「人生、こんなに都合のいいことばかり続くわけがない」と思ってしまいます。
 
そんなことを師匠に相談したところ、
「幸運が続くのは『お前はこれをやるべきなのだ』という天命なのだから、自信を持って今の流れに乗り続ければよい」
と言われ、心が楽になりました。
 
運だけで今の自分が成り立っていると思うと心細いですが、天命と言われると何か力強いものに守られている感じがしていいですね。
 
あなたがもし今、私と同じようなことを感じているのでしたら、この記事が参考になれば幸いです。

損得勘定だけで意思決定してはいけない

2014年5月19日
先日、師匠から言われたことですが、損得勘定だけで意思決定をしてはいけません。
もし損得勘定だけで意思決定をしてしまうと、その決定によって失敗した時に、行ったことに対して後悔するからです。
私自身、最近、ちょうど思い当たることがあったので師匠の言葉がとても腹に落ちました。
 
例えば私のような自営業の場合、ある仕事を受けるべきか否かで悩むことはしばしばあるかと思います。特に「本当はあまり気が乗らない仕事だけど、金銭面を考えると受けておいた方がいいだろうなぁ」といった時は要注意です。
そういった仕事でトラブルが起きると、元々気が乗らなかっただけに、精神的な負担も重くなってしまいます。そして、「あぁやっぱりやらなきゃよかった・・・」と後悔することになるのです。
 
とはいえ、現実にはそういった仕事でも受けなくてはならない時もあるでしょう。
その時に肝心なのは、リスクの見積りが重要となります。つまり、最悪の場合、何が起こり得て、それを許容することを自分は出来るのかということです。
よく、営業のセオリー的には、「仕事は取ってからどうするかを考えるべし」と言いますが、これは文字通りに受け止めると危険だと思います。特に個人事業主やそれに類する規模の企業では、1回の失敗が身の破滅に繋がることにもなりかねません。しっかりとリスクを吟味し、最悪の場合でも再起は可能なことを確認した上で取り組むべきでしょう。
 
しかし最近つくづく思うのですが、せっかく仕事をするのですから、やっぱりお客さんには喜んでもらいたいものですね。
個人的には仕事を受けるかどうかの基準として、本心から相手の力になりたいと思えるかどうか、というのはあるような気がします。
 
私自身も、「この人に仕事を頼んでよかった」と思って頂けるような存在になるべく、これからも精進してきたいと思います。

2014年版中小企業白書

2014年5月4日
先日、中小企業庁より2014年版の中小企業白書が公表されました。
ひとまず概要にざっと目を通しましたが、今年は特に小規模事業者向けの内容に力を入れている印象を受けます。
 
以下、概要の基本構成のページからの抜粋です。
==========================================================================
【動向編】
第1部 平成25年度(2013年度)の中小企業・小規模事業者の動向
 
第2部 中小企業・小規模事業者が直面する経済・社会構造の変化
第1章 我が国の中長期的な構造変化
第2章 地域の抱える課題と地域活性化
 
第3部 中小企業・小規模事業者が担う我が国の未来
第1章 「小規模事業者」の構造分析 -需要開拓こそ最重要課題-
第2章 起業・創業 -新たな担い手の創出-
第3章 事業承継・廃業 -次世代へのバトンタッチ-
第4章 海外展開 -成功と失敗の要因を探る-
第5章 新しい潮流 -課題克服の新しい可能性-
 
第4部 中小企業・小規模事業者の支援の在り方
第1章 中小企業・小規模事業者支援の現状と今後の課題
第2章 中小企業・小規模事業者施策の認知度、活用状況、評価
第3章 コネクターハブ企業と地域産業構造分析システム
 
【施策編】
〔平成25年度(2013年度)において講じた中小企業施策〕
第1章 地域に眠るリソースを最大限に活用・結集・ブランド化する
第2章 中小企業の新陳代謝を活発にする
第3章 下請構造から脱却し、自ら積極的に成長分野に参入する
第4章 海外に打って出る
第5章 東日本大震災への対応・消費税転嫁対策等の重要課題
第6章 業種別・分野別施策
第7章 中小企業・小規模事業者施策の効果的な実行に向けて
 
〔平成26年度(2014年度)において講じようとする中小企業施策〕
第1章 地域に眠るリソースを最大限に活用・結集・ブランド化する
第2章 中小企業の新陳代謝を活発にする
第3章 下請構造から脱却し、自ら積極的に成長分野に参入する
第4章 海外に打って出る
第5章 東日本大震災への対応・消費税転嫁対策等の重要課題
第6章 業種別・分野別施策
第7章 中小企業・小規模事業者施策の効果的な実行に向けて
==========================================================================
 
本文についてはこれから読んでいきます。(今年はかなりボリュームありますが・・・)
興味深い内容がありましたら、このブログでもご紹介していきますね。