仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 合同会社ジェイドキャット 代表社員 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

完全無料!中小企業のための本気のEC講座。【ebizアカデミー】のご紹介

2015年11月29日
今日は中小機構が運営する、EC(ネットショップ)に関するオンラインセミナーのご紹介です。
 
EC業界情報の集め方、ネットショップの開設準備、運営業務、制作業務、プロモーションなど各テーマごとに動画でセミナーを受講できます。
 
私もいくつか見てみましたが、わかりやすく説明されていて、内容も具体的なので、初心者の方なら役に立つはずです。
無料な上に会員登録等も不要なので、気軽に見れるのもいいですね。
 
ご興味ある方は是非どうぞ。
 
【ebizアカデミー】(国内編)

経営革新計画作成のメリット

2015年11月22日
何年か会社経営を行っているうちに、経営を大きく見直す必要がでてくることがあります。
会社として新たなステージに上がるタイミングだったり、事業環境の変化だったり、将来を見据えたリスクヘッジだったりと、理由はそれぞれだと思いますが、いずれの場合でも大きく事業を変化させる際にはやはり計画は必要です。
 
その際に検討したいのが、経営革新計画の認定です。
経営革新計画とは、中小企業新事業活動促進法に基づき、計画が承認を受けた場合は、以下のような支援施策が受けられます。(承認は各都道府県が行います)
 
・保証・融資の優遇措置
・海外展開に伴う資金調達の支援措置
・投資の支援措置
・販路開拓の支援措置(中小企業基盤整備機構、中小企業総合展等)
・特許関係料金減免の優遇措置
 
また、これらの支援施策が必要なかったとしても、計画を策定することで、自社の経営を見直し、会社の将来を考えるいい機会になります。 このあたりの計画策定のメリットは以前のエントリーをご覧ください。
 
当社も今年、経営革新計画の認定を受けております。(2015年 宮城県)
 
計画策定の支援も行っておりますので、興味のある方は当社ウェブサイトの経営革新支援のページをご覧ください。

海外展開の基本的な手順

2015年11月15日
先日、海外展開に関するセミナーに参加してきまして、その中であった海外展開における基本的な手順の話がとても参考になったのでご紹介したいと思います。
※一部、私なりの解釈を入れています
 
講師の先生曰く、「海外展開で失敗する企業は、「海外展開の手順」を踏んでいない。まずはこの基本的な手順を守ることに尽きる」とのことでした。
 
 
1.目的(必要性)の確認
経営戦略上、海外展開が必要か否かを判断する。
そもそもの話ではあるが、意外と忘れがちなので注意。
 
2.可能性(能力)の確認
海外展開の能力(外国語、貿易関連知識・実務能力、国際物流や決済に関する知識、海外マーケティング、異文化認識と交渉力など)を持つ人材がいるか、進出ターゲット地域に精通する人材がいるか(外部人材活用でも可)、十分な資金があるか、日本で強みが発揮できているモノやサービスがあるか、といったことを検討する。
 
3.仮説計画作成
仮説としての事業計画を作成する。
内容としては、「目的と理由」、「展開形態」、「展開スケジュール」、「売上・利益・資金計画」、「競合動向」、「知的財産権対策計画」等。
F/S(Feasibility Study フィージビリティスタディ)実施計画の立案。
 
4.事業計画検証前の準備
海外マーケティングの準備。特に商標を前面に出した販売方法の検討。
その他、デザイン検討、用途開発、商品開発、外国語版ウェブサイト作成、販促活動検討。
F/Sチームの編成。
 
5.知財対策の実施
進出ターゲットとする国での知財登録申請。
 
6.事業計画の検証&海外側との交渉
まずは国内にて情報収集、検証を行った上で、海外現地にで情報収集、検証を行い、事業計画の実現性を確認、修正していく。
F/SチームによるF/Sの実施。
 
7.実行計画作成
検証結果をフィードバックした上で実行計画の作成を行う。
 
8.実行計画の実施
計画を実行に移す。
必要な契約書や各種管理規定、マニュアル等は事前に作成しておく。
また、現地法人設立の場合は、会計事務を早期に立ち上げ、外部業務監査の実施を織り込んだ親会社と子会社間の権限規定を作成する。
 
 
以上、海外展開の基本的な手順をご紹介しました。
一見、当たり前のことのようにも思えますが、実際に出来ている企業は少ないとのこと。
今すぐでなくとも、将来的に海外展開を考えている方は参考にしてみてください。
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
中国ECセミナーのご案内
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
中国ECに進出を検討している企業様がまず知っておくべきことを集中して
お話する無料セミナーを仙台市内で開催することとなりました。
 
越境ECや中国ECに関するセミナーは東北地方ではほとんど
開催されておりませんので貴重な機会になるかと思います。
 
ご希望の方には、後日改めての無料個別相談も承っておりますので、
是非、この機会に本セミナーにご参加いただき、中国EC進出の第一歩を
踏み出してはいかがでしょうか。
 
日時:2015年11月25日(水) 18:30~20:30、12月18日(金)10:00~12:00
※2回とも内容は基本的に同じです
場所:仙台市情報・産業プラザ(AER 6F)セミナールーム(1)B
参加費:無料
参加定員:8名(最小開催人数:2名)
対象者:越境ECによる中国EC進出に興味のある東北地方の事業者様
 
お申込みは以下のURLからお願いいたします。
http://china-ec-support.com/seminar/