仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

中国上海観光(2017年11月4日)

2017年11月13日
今回は特に経営にはあまり役に立たないエントリーです。
 
前回エントリーで触れたとおり、今月の上海出張では丸1日、普通に観光してきました。
写真はあまり上手く取れていないのですが、雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いです。
 
 
上海から気軽に行ける水郷として有名な七宝です。地下鉄で市内中心部から30分くらい。
 
 
 
上海博物館。無料開放期間中ということで、入るまでに1時間近く並びました。
 
 
 
辛い串焼き。火鍋の串焼きバージョン?上海では今、結構流行っているらしい。
 
 
 
有名な南京東路の歩行者天国です。
日本人をターゲットにした悪質な客引きが時々出没するのでご注意ください。
私も女性2人に「コーヒーでも飲みに行こうよ」と誘われたのですが、これも客引きだったのでしょうか。私は逆ナンされたと信じたいところなのですが(笑)
ちなみに上海人に言わせれば、ここは「田舎者の来る場所」ということらしいです。
 
 
 
またまた定番の外滩。土曜日なのでかなり混んでいました。
ここに来るとちょっと昔を思い出してセンチメンタルになってしまいます。
 
 
 
世界第二位、中国第一位の高さを誇る上海中心。
「ナントカと煙は高いところが好き」とか言いますが、私も高いところが大好きです。
1人3,000円以上取られるのですが、ついに登ってきちゃいました!
 
 
 
ちなみにカラフルな小籠包(「インスタ映え」しそう!)や臭豆腐といった地元の名産品も食べてきたのですが、あまり普段写真を撮ることを意識していないので、すっかり忘れてしまいました。
 
最近、上海へ観光へ行く日本人は減っているようですが、比較的気軽に行ける海外としては面白いと思いますよ。
治安はいいし、移動はほぼ地下鉄で事足りるのでタクシーにぼったくられることもないし、レストランはだいたい写真付きメニューがあるので指差しでオッケー。中国語が話せなくてもなんとかなります。
ただ、全く喋れないという人はホテルはちょっといいところにした方がいいかもしれません。
ランクが低いところだと「シャワーのお湯が出ない」などのトラブルが時々あるので。