仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

「おもてなし規格認証」を取っておくといいことがある?

2017年2月12日
サービス品質を「見える化」するための国の施策として、「おもてなし規格認証」があります。
 
 
先日、「おもてなし規格認証2017」として、「★(金認証)」「★★(紺認証)」「★★★(紫認証)」という上位認定も加りました。
 
「おもてなし規格認証2017」の登録サイトにアクセスして、自社の取組項目にチェックすると「おもてなし規格認証2017」マークと登録証がもらえます。
 
マークや登録証は、店頭などに掲出することができますので、みなさんが提供するサービスの品質や取組のPRにつながります。
 
 
先日ご紹介したIT導入補助金では、この認証の有無が審査に影響するようです。
 
また、これらの認証を取得することで、日本政策金融公庫などの政府系金融機関から低利融資が受けられる制度も今年の春からスタートするようです。
 
 
国としてはこの認証を推していく方針のようなので、まずは無料の紅認証を取っていただくのがよいのではないでしょうか。
 
詳しくは以下の「おもてなし規格認証」のウェブサイトをご覧ください。
https://www.service-design.jp/