仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

それでも計画を立てることは重要

2016年11月7日
前回のエントリーで変化に対応する力が重要ということを書きました。
 
すると、時々、「事業環境は常に変化して先が読めないんだから、計画なんて立てても意味がない」という声を聞くことがあるのですが、私はそれでも計画を立てることは重要だと考えています。
 
その辺の理由は、以前のエントリーでも書いています。
 
再度、項目だけ列挙しておきます。
1.自分の事業を真剣に考えるための機会になる
2.「明らかに駄目」な場合が事前にわかる
3.協力を求める相手に熱意を伝えることができる
 
加えてもう少し補足しておくと、変化はあるという前提でも、どういう変化があるのかを事前に想定しておくということは大事です。
当然、予測になるので、外すことはあるにせよ、複数の選択肢を常に考えておくということは、事業を継続的に発展させていく上では重要なことではないでしょうか。
 
以上、ご参考まで。