仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

経営理念の考え方

2016年9月18日
最近、何人かの経営者から、立て続けに「経営理念を明確にしたい」というご相談がありました。
 
経営理念って、考えようとするとなかなか難しいんですよね。
そもそも、その意味がよくわからない。
 
「理念」という言葉を辞書で引くと、
1 ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え。「憲法の―を尊重する」
2 哲学で、純粋に理性によって立てられる超経験的な最高の理想的概念。プラトンのイデアに由来。イデー。
とあります。(goo辞書より)
 
これを見るとますますわからなくなります(笑)
 
 
「やっぱり経営理念を考えるのはいいや」となってしまいそうですが、経営理念を言葉にして対外的に公開しておくと、やはりその会社の姿勢や価値観を表現することになり、組織の在り方や行動指針を示すことができるため、組織力は強化されます。
 
ですので、ここではあまり難しく考えず、「企業を経営する上での根底にある考え」を言葉で表現すると考えてみましょう。
 
 
私がやっている考え方のコツとしては、まずは以下の3要素について考えます。
1.当社が世の中に存在する意義
当社は世の中にどんな価値を提供するのか、ということです。
 
2.当社の重要な経営方針
1の存在意義を実現するために、どのような方針で経営を行っていくのかということです。
 
3.当社社員の行動規範(行動の基本となる考え方)
同じく1の存在意義を実現するために、当社社員は何をなすべきなのか、どのような行動を行うべきなのかということです。
 
 
これらについてできるだけ書きだします。
経験上、紙に書いた方がアイデアは出やすいです。
可能なら、複数人でディスカッションできるとなお良いです。
 
 
そして、3要素について書きだしたら、その要素を基に、経営理念の文章としてまとめます。
サラッと書きましたが、ここが難しかったりします。
 
そこで、他社の経営理念を参考にしてみましょう。
・世界に誇れる「日本の経営理念」まとめ(NAVERまとめ)
大企業を中心にさまざまな企業の経営理念が紹介されています。大企業はどうしても抽象的になりがちですが、文章のまとめ方など参考にしてみてください。
 
・いい経営理念の定義と、他社の経営理念(面白法人カヤック)
こちらもなかなか見ていると面白いです。中には「これが理念?」というようなものもあります。
 
 
ちなみに当社も経営理念をウェブサイト上で先日公開しました。
合同会社ジェイドキャット公式サイト 会社案内
 
あまり文章センスが無いのが残念ですが、やっぱり言葉にすると明確になっていいですね。
もし気になっている方がいれば、是非この機会に経営理念を考えてみましょう。