仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 合同会社ジェイドキャット 代表社員 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

経営力向上計画を立てることで、固定資産税の軽減、融資枠拡大などの金融支援が受けられます

2016年7月24日
今年の7月より、中小企業等経営強化法という法律がスタートしました。
これは、「経営力向上計画」という経営計画を立てて国から認定を受けることで、固定資産税が半額になったり(条件有り)、融資枠拡大などの金融支援が受けられるというものです。
 
ざっと見た感じの印象では、経営革新の簡易版みたいなものですね。
求められる経営計画も、経営革新のものと比べるとだいぶ簡略化されています。
 
先日、採択発表になった小規模事業者持続化補助金などでも経営計画の作成を求めるなど、小さな会社に対しても経営計画の作成を推進していく方針になっていくように思えます。
 
詳細については、以下の中小企業庁のウェブサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/
 
経営計画作成に興味ある方はサポートいたしますのでまずはお問い合わせください。