仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 合同会社ジェイドキャット 代表社員 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

経営者が数字を勉強するべき理由

2015年6月21日
勉強会でも繰り返しお話しておりますが、経営者にとって、数字を使った経営判断能力は非常に重要です。
 
なんとなく難しそうなイメージがあるので、苦手とされる方が多いのは事実です。
しかし、数字を使わずに、勘だけに頼ってきちんと経営判断が出来るのでしょうか。
特に小さな会社は、1つの経営判断ミスが致命的な事態を引き起こします。
 
自社の商品をいくらで販売するか、ある仕事を受注するか否か、ある新規事業を開始するか否か・・・こういった判断をなんとなくの思いつきで行って、本当にうまくいくと思いますか?もっと言ってしまうと、その判断に貴重な資金を賭けることができますか?
 
もちろん、数字を使って論理的に判断したからといって、100%上手くいくとは限りません。しかし、大きく勝率は上げることはできるのです。また、失敗した時のダメージを軽減することもできます。
 
そのためにも、まずは数字で経営を考える力を身に付けるべきだと考えています。
勉強会で同じ話を繰り返すのもそのためです。
 
数字は訓練で誰でも身に付けられ、かつ、流行にも左右されない不変的な能力です。
汎用性が高く、勉強のコストパフォーマンスも高い。
数字を勉強しないで他に何を勉強するの?と言いたくなります。
 
ちなみに、9割の経営者は数字が苦手といわれています。
ということは、逆にここで数字が得意になれば、残り1割の頭抜きに出た存在になれます。つまり、それだけで他社との差別化要因となるということです。
 
数字を身に付けるための具体的な方法については、勉強会などを通じてお伝えしていきたいと思います。
大変かもしれませんが、是非、一緒に頑張りましょう!
 

 
というわけで、勉強会やります!
 
今回のテーマは「経営者が最低限知っておくべき財務諸表の肝」。
一見、数字の羅列にしか見えない財務諸表を意味あるものとして把握し、経営に役立てるための方法についてお話したいと思います。
普通の「会計のお勉強」とは一味違った学びがあるはずです。
 
日時:2015年7月11日(土)15:00 – 17:00
テーマ:経営者が最低限知っておくべき財務諸表の肝(予定)
想定参加者:財務諸表が読めるようになりたい経営者または創業希望の方
参加定員:10名
場所:仙台市戦災復興記念館 4階第5会議室(仙台市青葉区大町二丁目12番1号)
会費:2,000円(当日現金にて)
 
お申込みはこちら
 
終了後は懇親会も予定しております。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。