仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 合同会社ジェイドキャット 代表社員 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

私は真面目な人?

2014年11月25日
このブログを読んだ方からは、だいたい「細野さんって真面目な人なんですね」と言われることが多いです。
また、付き合いが長い人からは、「ブログの内容が真面目すぎ。もうちょっと面白いこと書いたら?」と言われたこともあります。
 
このブログを書いている第一の目的は「中小企業の社長が読んで役に立つことを発信する」ことなので、あまりふざけたことを書くことはどうしても躊躇してしまいます。
また、あまり認めたくないことなのですが、残念ながら私にはユーモアのセンスがないので、いわゆる「面白い文章」が書けないのです。
 
自分で言うのも何なのですが、私は実際に真面目な人間だと思います。
子供の頃は「真面目」=「かっこ悪い」という印象を抱いていたような気がしたので、不真面目ぶったりもしていましたが、大人になると真面目な人間は信用されやすいというメリットを感じるので、無理に自分の性格を変える必要も無いのかなと最近は思います。
 
ただ、一応釈明(?)しておくと、私は真面目な人間だとは思いますが、固い人間ではないので、初対面でもとっつきやすい方だと思います。
何かの機会に初めてお会いする方は、どうぞリラックスしてお会いしましょうね。

J-Net21に宮城県の診断士を紹介する記事が掲載されました

2014年11月9日
既にtwitterやfacebookなどでご紹介したのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、先日私が取材/執筆した宮城県の診断士を紹介する記事がJ-Net21に掲載されました。
地産地診というコーナーで、地元診断士ならではの復興支援のあり方を中心に取り上げています。
 
第1回目 渡辺 進也先生
http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/chisan_12-1.html
 
第2回目 高木 順先生
http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/chisan_12-2.html
 
このコーナーの主な読者は診断士ということで、全国の診断士に向けて、震災復興支援の様子や取り組み姿勢などが伝わるようにしたつもりです。
 
今回取材させて頂いた渡辺先生、高木先生は元々私とも交流のある先生方なのですが、改めてお話を伺ってみると、これまで知らなかった一面が見えたりして、私も楽しく取材させて頂きました。
 
取材/執筆の機会を頂いた関係者の皆様、そしてお忙しいにも関わらず、取材を快くお引き受けくださった、渡辺先生、高木先生には改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

今期の目標は生き残ることです

2014年11月2日
合同会社ジェイドキャットは10月決算なので、今月から新しい期が始まります。
 
当社は今年4期目なのですが、これを迎えるにあたって立てた目標はただ1つ、生き残ることです。
 
私が前に経営していた会社は、4期目で潰れました。
だからこそ今回はこの4期目を乗り切りたい。ただそれだけです。
 
色々やりたいこと、目指すものはあるのですが、全ては生き残ってこそ。
 
無事に5期目を迎えることが出来るよう頑張っていきます。