仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 合同会社ジェイドキャット 代表社員 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

12

2013年を振り返って

2013年12月30日
今年も残すところあと2日となりました。
今日は毎年恒例の今年の振り返り、来年の年間計画及び3年計画の更新を行っています。
たまには普段の仕事から離れてこういったことを延々と考える日も必要だと思います。
 
今年を振り返ると、
・娘が誕生し、その後も健康に成長
・中小企業診断士の登録を予定通り行い、さっそく診断士としての仕事をいくつか頂く
・応用情報処理試験に合格
といった感じで、概ね順調な1年だったと思います。
 
ただ、細かいところで反省すべき点はいくつかあるので、それについては来年以降に繰り返すことのないよう、対策を行っていきます。
あえてぼかして書くと「考えているふりをしている時間が長すぎた」のが今年の1番の反省点です。
 
関係者の皆様には今年も大変お世話になりました。
年をとるにつれ、自分は色々な人の力で生かされているんだなと実感します。
お世話になった皆様に感謝しつつ、2013年最後の2日間を過ごそうと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

中小企業診断士 (シリーズ“わたしの仕事”)

2013年11月11日
「中小企業診断士 (シリーズ“わたしの仕事”)」(幸本 陽平著)を読みました。
 

 
書店で診断士関連の棚をなんとなく眺めていたときに手に取った本で、最初は軽い気持ちで読んでいたのですが、著者と境遇や状況が似ている部分が多々あり、共感できる箇所が多かったため、つい夢中になって読んでしまいました。
 
特に地方で独立した診断士の話を聞く機会はあまり無いような気がするので、同じような規模の地方都市(著者は広島)で独立診断士をやっている私にとっては、非常に興味深い内容でした。
 
地方で診断士として独立を考えている方にはお勧めです。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

2013年11月6日
「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」(堀江貴文著)
ネットで先行試し読みを読んで以来なんとなく気になっていて、昨日読みました。
 

 
堀江氏がライブドア社長としてマスコミに話題にされていた頃、ちょうど自分が起業したこともあって、色々と影響を受けていますし、著書も何冊か読みました。
その中でも今回の本が一番衝撃を受けたかもしれません。
 
この人の言っていることは正論だなと思うことが多く、自分もドキッとさせられることが多々あります。
なかなかうまく言えないのですが、正直、自分はまだどこか逃げている部分があるんじゃないかと思っています。
本当にこのままでいいのだろうか、もっと真剣に物事に取り組まなくては駄目なのではないか。
読み終えた後、そのように考えさせられました。
12