仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

余裕のとらえ方

2014年8月31日
今日は妻と喧嘩してしまいました。
きっかけは些細なことで、妻のちょっとした一言が頭にきて、強い口調で言い返してしまったことです。
喧嘩自体は無事(?)収まったのですが、その後、何故、この「ちょっとした一言」程度で頭に来てしまったのだろうということを考えていました。
 
最近、どうもちょっとしたことでイライラしやすくなっているような気がします。
多くの人からは「いつも笑顔でいいですね」とか、「細野さんが怒るところって想像できません」などと言われるだけあって、自分でも心穏やかな方だと思っています。
 
しかし、ここのところイライラすることが増えている。それは何故だろう。
 
1つ思ったのが、色々な意味で余裕が無くなっているせいかなと。
でもそれはあくまで主観的な問題で、別な人から見ればまだ十分に余裕な状態なのかもしれません。
 
よく言われることで、コップ半分の水を見て、「もう半分しかない」と思うのか、「まだ半分もある」と思うのかで百八十度とらえ方が異なります。
余裕が無くなってくると、たいていの場合、ロクなことにならないので、余裕のとらえ方を考え直してみる必要があるなと思いました。修行が足りませんね。