仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 合同会社ジェイドキャット 代表社員 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました

2016年2月29日
既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、先日、2/26(金)に「小規模事業者持続化補助金」、通称「持続化補助金」の公募が開始されました。
 
こちらは商工会議所または商工会の指導・助言を受けながら、経営計画の策定を行い、販路拡大に資する取り組みに対して補助金が出る制度です。
 
主な補助対象経費としては、広報費(チラシ、パンフレット、ホームページ、Web広告等)、機械設備等(店舗の内装等にも使えます)、展示会出展費用、専門家謝金・旅費などがありますが、基本的な考えとしては、販路拡大、つまり新たなお客さんの開拓のための取り組みに対して使う費用が補助対象となります。
 
原則補助額は50万円が上限で補助率は2/3です。つまり、75万円の投資を行うと50万円の補助が受けられるということです。
(一定要件を満たす場合は100万円上限となります)
 
ざっと公募要領を確認してみましたが、概ね、内容は昨年度と同様です。
個人的には、業務効率化(生産性向上)の取組に関する内容を記述する欄が追加されていたり、補助上限が増える「海外展開」の取り組み内容はほぼ展示会出展のみ補助対象になっているあたりが気になりました。
 
詳しい内容については、それぞれ商工会議所、商工会のウェブサイトをご確認ください。
◆商工会議所
http://h27.jizokukahojokin.info/
 
◆商工会
http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3224